平成29年度

 

9月23日(土)

定通連生徒生活体験発表大会                                                      

   
 9月23日(土),徳島市のあわぎんホールで,県定通教育連盟美術作品展が開催されました。午後からは,生活体験発表大会が行われ,どの学校も感動する発表ばかりでした。本校の代表生徒も,大変緊張する中,大勢の来場者の前で立派な姿を見せてくれました。「投げ出さず最後まで」というタイトルで,全国大会に2度出場したときのプレッシャーや感動を表現力豊かに発表し,奨励賞に輝きました。
 

9月22日(金)~23日(土)

定通連美術作品展(於:あわぎんホール)                                          

書道部門 特選
「雲」
写真部門 特選
「光と影と」
絵画部門 準特選
「pua プア 花」
写真部門 準特選
「瀬戸は日暮れて」
工芸部門 準特選
「Night of Gourd Castle」
鑑賞の様子
 
 9月23日(土),徳島市のあわぎんホールで,県定通生徒生活体験発表大会が開催されました。夏休みより,作品制作に取り組んできた池定は,写真と書道の2部門で特選,絵画,写真,工芸の3部門で準特選に輝き,合計5作品が入賞することができました。朝からバスで会場に入り,自分たちが作った作品や他校の作品を時間をかけてゆっくりと鑑賞しました。各学校とも,素晴らしい作品が並び,年々作品の質が向上しているように感じました。御指導いただいた先生方,本当にありがとうございました。
 

9月

美術作品制作

 
 今年度も本校の伝統といえる美術作品制作を実施することができました。講師として御指導いただいた地域の先生方,本当にありがとうございました。御陰様で全員の作品が完成し,みんなの思いを自由に表現することができました。この作品制作を通して,日頃なかなか味わえない達成感や充実感を得ることができました。
 

8月26日(土)

定通連リーダー研修会                                                      

   
 8月26日(土),県内の定時制・通信制高校生が一堂に会し,体験的な活動を通して,互いの交流を深め,リーダーとしての資質の向上を図ることを目的とした「定通連リーダー研修会」が徳島市で開催され,本校定時制から5名の生徒が参加しました。徳島ガラススタジオでは,特殊な砂を吹きかけてガラスに模様をつけるサンドブラスト体験に挑戦しました。昼食は海鮮料理をいただき,他校生とも楽しく交流ができました。
 

8月8日(火)

キャリア教育①・地域を知る学習③                                                      

   
 8月8日(火),「キャリア教育&地域を知る学習~地域と医療~」で県立三好病院を訪問しました。私たちのために,住友正幸院長をはじめ,9名のスタッフの皆様による丁寧な説明のもと施設見学を実施しました。後半の意見交換会は,和やかな雰囲気の中,「三好病院の使命と地域医療について」や,「医療機関での様々な仕事とやりがい」等についてお話を聞くことができました。本日の学習を通して,病院の施設や仕事,地域医療について理解を深めただけではなく,命の大切さや他者を思いやる心の大切さ,三好病院で勤務されている皆様方の,仕事への誇りや命と向き合う決意,患者様に寄り添う誠実さ等,たくさんのことを学ばせていただき,大変感動的な職場見学となりました。本当に,ありがとうございました。
 

8月1日(火)~3日(木)

全国高等学校定時制通信制体育大会第50回卓球大会                                                      

   
 8月1日(火)~3日(木),東京の駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で「全国高等学校定時制通信制体育大会第50回卓球大会」が開催されました。本校から,県大会で上位入賞を果たした2年生女子2名が出場しました。191名のエントリーがあり,全国大会というプレッシャーと戦いながらも,精一杯プレーすることを目標に,楽しむことを心がけて試合に臨みました。練習の成果が発揮され,1名が3回戦進出(BEST32)という結果を残しました。徳島県の代表として出場することができ,とても良い経験になりました。
 応援していただいた皆様,本当にありがとうございました。来年度も県大会を勝ち抜き,全国大会出場の切符を手にしてくれることを期待しています!
 

7月18日(火)

球技大会              




 7月18日(火)は球技大会でした。生徒だけではなく先生も一緒にペアを組んで,バドミントンのダブルスを行いました。「エンジョイ!」,「勝負にこだわる!」,「フェアプレイ!」を目標に掲げ,楽しく競技することができました。このような大会は,日頃の練習とは違って緊張感があり,番狂わせがある等,好プレーや珍プレーも続出でした。各グループすべてで熱戦が繰り広げられ,熱中症が心配されましたが,暑さにも負けず大変盛り上がった球技大会でした。
 

7月14日(金)

うちわづくり              




 7月14日(金),マーブリング技法で,うちわづくりを行いました。水を張った容器の上に専用の絵の具を落とし,それぞれの感性で模様を作ります。白いうちわを,水面の模様の上に静かに乗せて色づけし,200本のうちわが完成しました。1年生は初めての経験でしたが,一つ一つ丁寧に仕上げ,初めてとは思えないような色彩豊かなうちわができあがりました。作製したうちわは,ボランティアのイベントへの活用や被災地との交流等のために,県内の認定NPO法人とくしま県民活動プラザと,熊本地震の被災地である熊本県上益城郡の社会福祉法人嘉島町社会福祉協議会に送付させていただきます。
 

7月13日(木)

手紙の書き方講座              




 7月13日(木),HR活動で,「手紙の書き方講座」を実施しました。行事や季節に合わせたいろいろなお便りについて勉強しました。国語科教員から,基本的な手紙の書き方等について説明を受けた後,被災地へのメッセージをみんなで心を込めて一筆箋に書きました。手紙を書くことに慣れていない生徒が殆どで,みんな手が疲れている様子でしたが,「先生!手が痛くなった~」と言いながらも,最後まで丁寧に仕上げることができました。意外にも,「様」の書き方を間違っている生徒が多く,正しい文字を教わっていました。
 

7月12日(水)

防犯パトロール①(清掃活動)              




 7月12日(水),本年度1回目の「池定・地域まもり隊」の活動を行いました。17:45より,学校周辺の防犯パトロールと道路のゴミ拾いを行った後,諏訪神社と杉尾神社で清掃活動を行いました。地元の方々も多数協力していただき,草抜き,溝掃除,落ち葉の除去等を行いました。「池定・地域まもり隊」は平成22年度に結成され,地域住民や関係機関と連携しながら,夜間防犯パトロール,地域美化活動,交通安全運動,防災活動等に取り組んでいます。この活動を通して,池定を支援してくださる地域の方々に,少しでも恩返しができればと思っています。これからも地域が安全で安心できる住みよい町づくりに貢献していきたいです。
 

7月10日(月)

薬物乱用防止教室              




 7月10日(月),三好警察署生活安全課長,山口隆氏を講師としてお招きし,「喫煙・飲酒・薬物乱用防止教室」を開催しました。酒やタバコの依存性,大麻・コカイン・マリファナ・危険ドラッグ等の違法薬物の種類,薬物が身体に与える作用等について詳しく説明していただきました。違法薬物は人の体を蝕み,人生をも破滅させてしまう大変恐ろしいものであることを改めて痛感し,薬物依存の怖さを実感できた研修でした。
 

7月3日(月)

主権者教育①             




 7月3日(月),総合的な学習の時間に「主権者教育」を実施しました。まずは,三好市長選挙直前だったので,公民科教員が,投票の仕方や,入場券,投票用紙,投票所等について説明し,有権者への投票を呼びかけました。次に,「地域住民の意思を集約した公園づくり」というワークショップを行いました。生徒が,近隣の住民,高校生,母親,高齢者,商店の事業主となり,それぞれの立場で公園の在り方を要望し,合意形成に基づく公園の設計図を作成しました。最後に,徳島県の「パブリックコメント」や「とくしま目安箱」への投稿についても説明がありました。この授業を機会として,生徒たちには主体的に社会参画しようとする立派な主権者になってもらいたいと願っています。
 

6月29日(木)

地域を知る学習②              




 6月29日(木),今年度2回目の「地域を知る学習」は,徳島大学総合科学部教授の村上敬一氏を講師としてお招きし,「地域と方言」について学びました。防災の観点から,災害時に方言の違いがあっても,確実にコミュニケーションを図ることができるよう,特に医療で必要な語彙として,熊本県北部方言身体語彙を紹介していただきました。災害時に特に大切な語彙は,①心情・感覚・感情に関する形容詞,②動作に関する語彙,③程度・頻度を表す副詞だそうです。先生は徳島の方言の傾向や歴史についても研究をされていて,日頃何気なく使っている方言にも,ルーツがあることを学びました。先生に教えていただいたことを手がかりに,本年度は1年生が徳島の方言について探究活動を行います。
 

6月24日(金)

遠足                     




 6月24日(土),徳島市の文化の森(美術館・博物館)とイオンモール徳島に遠足に行きました。美術館では,学芸員の方が,おすすめのアートの背景やストーリーについて,丁寧に説明をしてくださりました。膠(にかわ)などを混ぜて作られている日本古来の美しい絵の具「顔彩」を使った水彩画の体験もできました。この日学んだことを今後の美術作品制作に生かしていきたいです。
 

6月23日(金)

道徳教育HR活動               




 6月23日(金),道徳教育のホームルーム活動を実施しました。「一度しかない人生を豊かに過ごすために,学ぶことはなぜ大切なのか」について考えました。全学年がグループに分かれ,ワークショップを行い,「なぜ学ぶのか」,「学校にある勉学のための宝物とは何なのか」等について意見交換をしました。「学校では,人との関わりが,新たな発見や,自分自身の発見にもつながる」という意見もあり,学ぶことの意義について真剣に考えた1時間でした。
 

6月22日(木)

地域を知る学習①              




 6月22日(木),今年度1回目の「地域を知る学習」を行いました。徳島大学生物資源産業学部准教授の佐藤征弥氏を講師としてお招きし,「地域と巨樹」についてご講演をいただきました。世界,日本,そして地元徳島の巨樹を紹介していただき,それぞれの特徴や,病気から保護する方法等も教えていただきました。これらのデータを活用し,本年度は4年生が地元の木について探究活動を行います。
 

6月21日(水)

保育実習①                  




 6月21日(水),池田第一保育所で保育実習をさせていただきました。お昼寝を終えたばかりの園児たちがおやつを食べるのを手伝ったり,いっしょに遊んだりしました。そして,恒例となったパフォーマンスの時間! エプロンシアターと絵本の読み聞かせを披露しました。今回の実習には,新入生も参加し,子どもたちと楽しい時間を過ごすことができました。
 

6月11日(日)

定通連体育大会    




 
 
 
 6月11日(日),第68回徳島県高等学校定時制通信制教育連盟体育大会が,徳島中央高等学校・徳島科学技術高等学校で開催されました。本校からは,男子4名がバドミントン,女子4名が卓球にエントリーしました。体育の授業や放課後の「体力向上タイム」の取組の成果が出て,男子バドミントンダブルスで準優勝と第3位,女子卓球個人戦で準優勝と第4位の成績を収めることができました。8月に神奈川(バドミントン)・東京(卓球)で開催される全国大会に,バドミントンで男子2名,卓球で女子2名が出場します。
 

5月25日(木)

学校行事オリエンテーション




 本校では,生徒会が主体となった学校行事を年間を通して実施しています。5月25日(木),ホームルーム活動の時間に,生徒会役員による学校行事オリエンテーションが開催されました。生徒全体が1年間の行事に見通しや目標を持って取り組むことができるように,環境美化活動・夜間防犯パトロール・エコ活動等に代表される「地域を知る活動」,地域の歴史・文化・職業等を学び探究する「地域を知る学習」,そして美術作品展制作活動,道徳教育,キャリア教育等について,パワーポイントを使った説明が行われました。
 

5月18日(木)

避難訓練




 5月18日(木),大地震による火災発生を想定した夜間避難訓練を実施しました。授業中にJアラートが鳴り,生徒たちは机の下に隠れ,命を守る行動をとります。その後,停電となり,火災も発生し,暗闇の中,懐中電灯の灯りを頼りに一次避難場所へと移動します。生徒たちは,「押さない! 走らない! しゃべらない! 戻らない!」を意識し,速やかに屋外へと避難しました。その後,校舎に戻り,防災担当者より避難用シューター,消火栓,消化器の使い方を学びました。
 

5月16日(火)

グリーンカーテン 定植




 5月16日(火),4月21日に種をまいたひょうたんが2週間で発芽し,ほどよく育ってきたので,先日用意したプランターに定植しました。「茎を折らないように気をつける」,「丁寧に扱う」,「根についた土を落とさないようにする」こと等,教頭先生から指導を受けながら作業し,最後にすくすくと成長することを祈りながら水やりをして終了しました。
 

5月11日(木)

交通安全教室               




 5月11日(木),三好警察署交通課の方を講師としてお迎えし,交通安全教室を開催しました。生徒たちは,最近多発している自転車事故の事例を元に,事故の原因や回避の方法について考えました。また,三好管内での交通事故の発生状況と特徴,若者ドライバーの特性等についても説明を受けました。生徒たちにとっても自己や他者の安全や命の大切さについて考えるよい機会となりました。
 

5月10日(水)

開校記念行事                                                       




 5月10日(水),開校記念行事が行われました。1922年(大正11年)4月,池田高校の前身の『旧制 池田中学校』が創立され,その年の5月10日に開校式を行いました。戦後の学制改革で,1948年(昭和23年)からは『池田高等学校』と名前を変え,これと同時に『定時制』も設置されました。今年で,学校創立95周年,現在まで約2万4千人が卒業しています。本校定時制課程は,昭和23年に創設され,69年の歴史と伝統を持っています。
 今年の記念講演をしてくださったのは,新卒で本校に赴任した原田先生です。「有意義な学生生活」と題して,小学校時代からの生徒・学生生活の様子を紹介してくださりました。
 

5月9日(火)

グリーンカーテン 土作り                                               




 今年もグリーンカーテンを作成し,定時制のエコ活動に繋げます。一昨年はゴーヤ,昨年はアサガオでグリーンカーテンを作りましたが,いまいち隙間が多くできてしまい,効果が上がりませんでした。今年は,ひょうたんでチャレンジです。葉が大きいので,遮光の効果は絶大なはず!? そして秋には実を加工して,美術作品展に出品します!そんなわけで,5月9日(火),冬に作っておいた腐葉土を,きれいに混ぜてプランターに入れました。3年生が雨の中,作業をしてくれました。
 

4月20日(木)

AED講習会




 4月20日(木),AEDを含む救急処置実技講習会を開催しました。池田消防署の救急救命士・救急隊員2名のご指導の下,胸骨圧迫による心臓マッサージの仕方や,AEDの使用方法等について学びました。生徒たちには,実生活でそのような状況に巡り会った際に,本日学んだことを生かし,勇気を持って,1秒でも早く,救える命を救ってあげてほしいと願っています。
 

4月14日(金)

図書館オリエンテーション        




 4月14日(金),図書館オリエンテーションが行われました。司書の先生から,本の配置やレファレンスサービス等についての説明を受けました。その後,昨年度から実施している絵本の読み聞かせを,生徒会長がデモンストレーションしました。この1年間の実践で,はっきりした声で,感情豊かに読み聞かせができるようになりました!
 

4月11日(火)

対面式





 4月11日(火),対面式が行われました。2~4生から,新入生に対し歓迎の言葉が述べられ,全員が自己紹介をしました。池定では,ホームルーム活動,総合的な学習の時間,その他の特別活動の多くを,全学年合同で行います。地域に出向いた奉仕活動等でも,先輩が新入生にやさしく丁寧に指導するという文化があります。本年度も,生徒たちには,アットホームで愛がいっぱいの池定を創造してほしいと願っています。
 

4月10日(月)

入学式        


 



 4月10日(月),入学式が挙行されました。男子2名,女子4名が入学しました。竹内圭三校長より,「定時制で『生きる力』を育み,常に素直で,周りの人に感謝の気持ちを忘れず,他人から信頼される人間になって欲しい。」と式辞が述べられました。本年度,池定は21人で頑張ります!
 

 

連絡先

〒778-8506
徳島県三好市池田町ウエノ2834

-全日制-
TEL 0883-72-1280
FAX 0883-72-1282
-定時制-
TEL 0883-72-1312
FAX 0883-72-1324
電話は昼間は事務室につながり
ますが夕方以降は定時制に直接
つながります。FAXは定時制に
直接届きます。
 

カウンタ

COUNTER26652

IMAGINE