活動記録

令和3年度の活動

地域を知る学習①「環境に優しい化学」

池田高校定時制では、総合的な学習/探究の時間を利用して、

地域社会を様々な角度から調査・研究する活動を行っています。

令和3年度最初の活動として、

6月4日(金)に徳島大学理工学部理工学科の上野雅晴先生によるオンライン講義を聴講しました。

「環境に優しい化学」という演題で、エシカル消費について教えていただきました。

「化学」と聞くと難しそうなイメージがありましたが、私たちにとって身近な藍染めや

現在問題視されている環境問題などを例に挙げ、わかりやすく講義をしてくださいました。

後半にはタブレット端末を活用した環境クイズも行い、生徒たちは楽しく学ぶことができました。

地域を知る学習は今後も続きます。

次回は何を学べるのか、楽しみですね。

  

薬物乱用&サイバー犯罪防止教室

三好警察署生活安全課長をお招きして、青少年による身近なトラブルについて教えていただきました。

今回は薬物乱用とサイバー犯罪の危険性について二部構成で講演していただきました。

まず薬物乱用については、

大麻やドラッグ等の危険性や薬物をめぐるトラブルを未然に防ぐための対処法などを教えていただきました。

後半は、インターネットが普及した今、

SNSや偽サイトを利用したサイバー犯罪が増加傾向にあるということも学びました。

私たちの身近にも危険が潜んでおり、

軽い気持ちでやってしまったことが取り返しのつかない事態になってしまうことがあります。

正しい知識を持ち、強い気持ちで対応することが大切だということを改めて感じました。

  

学校行事オリエンテーション

5月31日(月)、中間考査終了後に「学校行事オリエンテーション」を実施しました。

生徒会が中心となって、池定の行事や特色ある活動について説明しました。

過去の写真や作品を見て、今後の学校生活が楽しみになった生徒も多いようです。

どの行事にも全力で取り組み、高校生活を最大限に楽しみましょう!

   

消毒用アルコールとマスクケースの寄贈 (池田法人会)

4月23日、公益社団法人 池田法人会 様より

「携帯ボトル入り 手指消毒用アルコール」と「マスクケース」が寄贈されました。

新型コロナウイルスの感染拡大においては、現在も予断を許さない状況が続いています。

新しい生活様式が求められる中で、マスクの着用や手や物のこまめな消毒は必要不可欠です。

本校生徒と教職員へご配慮いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

ご寄贈いただきました二品は感染症対策に有効に使わせていただきます。

ありがとうございました。

  

交通安全講話

5月20日(木) 三好警察署交通課長をお招きして、交通ルールやマナーについて講義をしていただきました。

まず、徳島県内の交通事故の発生状況や、自転車に乗るときの注意点を教えていただきました。

続いて、自転車運転者と歩行者の立場から危険な状況を確認するDVDも視聴し、

改めて交通事故の恐ろしさを実感することができました。

運転者としても歩行者としても交通ルールをしっかりと守り、

自分と周囲の人々の安全を意識して生活してほしいです。

  

避難訓練&防災学習

自然災害を想定した避難訓練と防災時の適切な行動を学ぶ学習を行いました。

避難訓練では地震による火災と停電を想定し、教室から避難場所まで迅速に避難する練習を行いました。

生徒たちは緊張感を持って訓練に取り組むことができていました。

防災学習では、訓練時に使用した防災ヘルメットの着脱の仕方や消火器の使用方法、

防災用品などについて学びました。いつどんな時に災害に巻き込まれるかは誰にも予想できません。

もしもの時に適切な行動をとり、自分や仲間の命を守れる人になってほしいと思います。

   

第1回人権HR

去る5月6日に、第1回人権HRを実施しました。

今回は「よりよい人間関係をきずくために」というテーマで、アサーティブな自己表現について学びました。

人気アニメのキャラクターなどを例に出しつつ、相手を尊重しつつ

自分の思いを適切に伝える方法をみんなで考えました。

今回学んだことを実生活でも生かしていきたいですね。

     

開校記念行事

開校記念行事として本校の歴史に触れる機会を設けました。

高校野球の名将で知られる蔦文也監督について、本校教員の岡田先生から講話がありました。

岡田先生自身も池田高校出身であり、蔦監督の下で指導を受けられたそうです。

監督と主将、そして池高野球部の指導者としてお二人が活躍した日々を熱く語ってくれました。

さらに、蔦監督の引退時に実際に放送された特別番組も視聴し、生徒たちは改めて池田高校野球部の伝統に触れることができました。

これからも池田高校の歴史を語り継ぎ、伝統をつなげていってほしいと思います。

  

心肺蘇生法・AED講習会

みよし広域連合池田消防署より隊員の方を講師としてお招きし、心肺蘇生法とAEDの使用方法について学びました。

実習では、最初は恥ずかしそうにしていた生徒たちも、胸骨圧迫を正しい姿勢で安定して行えるようなったり、落ち着いてAEDも操作できるようになったりするなど、隊員の方の熱心なご指導のおかげで、緊急時の対応が確実に上達していました。

これからも訓練を重ねて、自他の命を大切にしてほしいと思います。

図書館オリエンテーション

本の配置やレファレンスサービス等について理解を深めました。

これをきっかけにもっと本に親しんでもらいたいと思います。